神泉のリノベーション | renovation in shinsen

このリノベーションは東北関東大震災の直後に工事を進めたため、一時的に建築資材の入手が困難になってしまった。そこで、この部屋にある既存の材料をもう一度再利用することで建設可能にしようと考えた。間仕切りや床、天井を取り払う際に廃材になってしまう木材を使い、水回りやベッドなどが入るボックスにつくり直し、それを最大限に広げたワンルームの中に置く。材料代だけでなく、運搬費や廃棄代も抑えることができ、改装費用も通常の半分程度にまで抑えることができた。なるべくゴミを出さない、一室で完結したリノベーションの試みである。

2

4

6

設計:能作淳平 / 能作淳平建築設計事務所 中田裕一 / 中田製作所
施工:HandiHouseProject 能作淳平
用途:専用住宅
竣工:2011.06
専有面積:33.03㎡