WONDERTRUNK BAKERY

長崎県の五島列島の民家を旅行会社のオフィスとパン屋にする計画。朝に観光客へのツアー案内や勉強会をひらくため、縁側を逆向きにつかって中央を囲める空間構成にした。縁側をベンチに、床の間を本棚に、障子をパン屋の窓にするなど、民家にあるものを大人数で囲めるファニチャーに見立てた設えにした。

20190212_190219_0015 th_wonder内観 copy th_wonder内観2